女性の薄毛・抜け毛ガイド

HOME >>  女性の薄毛・抜け毛 > 女性の薄毛の原因と改善の方法

女性の薄毛・抜け毛ガイド

女性の薄毛の原因と改善の方法

頭髪は、成長期、退行期、休止期という成長サイクルを移行しており、成長期の時期には、1カ月に1センチメートルほど成長します。これは、毛根の内部にある毛母細胞の細胞分裂によるものであり、退行期に移行すると毛母細胞の働きは低下します。そして、休止期に移行する事により、抜ける事になります。

成長期は女性の場合は約4~8年、退行期が数週間、休止期は数カ月と考えられています。つまり、休止期に頭髪が抜けてしまっても、成長期にスムーズに移行する事ができれば、再び成長するという事です。しかし、これが上手くいかなくなると薄毛が進行する事になります。

頭髪の成長サイクルが崩れる原因は、現在でも100%解明されているわけではありません。ただし、男性の場合は、男性ホルモンが還元酵素により変換されて生産されるDHTという物質が原因となっているケースが多いので、これに対応した治療薬が開発されており、薄毛の進行を防止する事が可能となっています。
女性の場合は、ストレスや加齢、栄養不良等、原因は多様です。また、DHTが原因の男性の薄毛を防止する治療薬は、女性は利用する事ができません。男性の薄毛とは、原因が違っているからです。しかし、男性の薄毛の様に、毛根が機能を喪失する様な段階にまで進行する事はないので、改善する可能性は高くなっています。

頭髪を成長させる毛母細胞は、毛乳頭が栄養素を吸収する事により分裂します。毛乳頭に栄養素を届けるのは血液が役割を担っているので、頭皮の血行を促進するという事が具体的な育毛の方法となります。
現在では、薄毛に悩みを抱える女性が増加しているので、女性専用の育毛剤も多数考案されています。自分に合った商品を見つけだす事により、薄毛を改善できる可能性は高くなります。