女性の薄毛・抜け毛ガイド

HOME >>  女性の薄毛・抜け毛 > 女性の薄毛に効果的な育毛剤の成分

女性の薄毛・抜け毛ガイド

女性の薄毛に効果的な育毛剤の成分

最近分け目が目立ってきた、ボリュームが減ってきた、コシやハリが無くなったと感じる場合は、薄毛になっている可能性が高いです。薄毛は男性だけの悩みではなく、女性も多くの方が悩んでいます。
女性の薄毛は深刻で、見た目で直ぐに分かってしまうので、老けた印象を与えてしまいます。何とか改善したい!と育毛剤を使う場合が多いのですが、沢山の種類が出回っているので、どれが効くのか分からなくなります。

女性の薄毛を改善するには、先ず頭皮の状態を整える必要があります。
頭皮に菌が繁殖していると抜け毛の原因になりますから、ローズマリーエキスなどで菌の繁殖を抑える必要があります。
そして、頭皮の血行が悪いと髪に良い成分も入っていきませんから、トウキエキスやニンジンエキス、シャクヤクエキスなどで血行促進させておく方が良いのです。
頭皮が乾燥していると髪は育ちにくくなりますから、ヘチマエキスやカモミールエキス、大豆タンパクなどでしっかりと保湿しておくべきです。
育毛を助けるのは、ビタミンB6やカミツレエキス、シャクヤクエキスなどです。
頭皮の細胞を活性化させるフコイダンやクロレラエキスも薄毛に効果的です。

女性の薄毛の場合は、女性ホルモンの減少が原因である場合が多く、サプリメントなどで補う方も多いのですが、育毛剤の成分にもヨモギエキスやビワ葉エキスなどは、女性ホルモンを調整する働きがあるのです。
女性の薄毛は、頭皮が荒れている場合があり、アロエエキスなどの抗炎症作用がある成分を使用すると改善されます。
薄毛に悩み出すと、育毛ばかりを考えてしまいますが、先ずは頭皮の状態を整えることが大切なのです。
土台である頭皮が荒れていては、せっかくの高成分も浸透しないので、育毛剤を選ぶ時は成分を確かめながら選ぶべきです。